シリコンバレー視察

昨年末のビジネスプランの発表会を経て、2017年3月26日、参加者22人全員が憧れのシリコンバレーの地に降り立ちました。

 

参加者はこれまで約半年かけてさまざまな課題に取り組み、独自のビジネスプランを考え、大会場にてプレゼンテーションし、ビジネスの入口を垣間見ることができました。

 

この経験はビジネスというものが今までより身近になり、ビジネスの種を蒔き、育て、花を咲かせることが壮大で夢のあるチャレンジである一方、数々のハードルが待ち受けているのだということも身に染みて感じることになりました。

 

今回、長いあいだ世界のベンチャービジネスの聖地として君臨しているシリコンバレーを視察し、ベンチャービジネスの歴史がどのように繰り広げられたか、その栄枯盛衰、そして現地で活躍する起業家の熱量などを肌で感じることで、参加者が将来世界の舞台で活躍するという志を新たにしてほしいという、実行委員会の願いが込められた研修になりました。

 

スケジュール

サンフランシスコ市内視察(Golden Gate Bridge、Fisherman's wharfほか)
オリエンテーション~自己紹介プレゼン

 

スタンフォード大学視察

 

講義 池野文昭氏(スタンフォード大学、Silicon Valley Japan University Board Member)

澁谷耕一氏(リッキービジネスソリューション株式会社 代表取締役)
澁谷陽子氏(スタンフォード大学)

 

講義 桝本博之氏(シリコンバレー日本大学 学長)
平強氏(Tazan International CEO(エンジェル投資家))
起業家との懇親会

 

インテルミュージアム視察

 

Apple視察
Plug and Play視察
Google視察
ショッピングモールチャレンジ

 

講義 佐藤公一氏(CEO/Founder, PeopleWave, Inc.,Silicon Valley Japan University Board Member)
水山誠氏(Director/CSO/CFO, FinalCode, Inc.)
最終プレゼンテーション
懇親会

 

 

 

4泊6日の短い期間ではありましたが、参加者22人はとても多くの刺激と興奮を受けることができました。
参加者全員が確かに起業家として、今後の自身の人生に向かう何かを掴むことができたと思っており、10年後20年後にはきっと日本を、世界をリードするビジネスパーソンとしてシリコンバレーに降り立つことと期待しています。

 

 

 

© AOKI起業家育成プロジェクト実行委員会