第2回 AOKI起業家育成プロジェクトの結成式が開催されました

第2回AOKI起業家育成プロジェクトでは横浜市内から20名(男子10名、女子10名)の中学生が選抜され、7月30日(日)、その結成式が横浜ランドマークタワー(横浜市西区みなとみらい)にて行われました。

 

 

青木擴憲実行委員長(株式会社AOKIホールディングス代表取締役会長、公益財団法人AOKI財団名誉会長)より、「意思があれば必ず叶います。30年掛けて必死に取り組めば事は成るということは歴史が証明しています。この中から30年後、日本を代表して、GoogleやAmazonと肩を並べる会社が出てくることを願っています。大切なのは自分がそうなると決めることなのです。決めると必ず叶います」と力強い激励のメッセージがあり、選抜者からもひとりひとり自己紹介と決意表明がなされました。最初は緊張気味でしたが、発言回数が増えるに従い「自分が世界を変える」あるいは、「日本、世界のみならず宇宙に活躍の場を求める」、「将来、起業家と言えば自分、と言われるようになる」などなど、熱い思いを語ってくれました。
選抜者は新たに出会った仲間たちと共に、来年の4月まで様々な課題に取り組みます。

 

 

 

 

© AOKI起業家育成プロジェクト実行委員会