第2回 AOKI起業家育成プロジェクトの導入研修3日目が開催されました

8月6日(日)、第2回AOKI起業家育成プロジェクト導入研修の最終日(3日目)が行われました(会場:パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい))。

 

 

午前中は北川達夫先生(星槎大学大学院教育学研究科客員教授)による特別講座。
「起業家になる為に必要なことと、学校での学びはどう繋がるのか?」から始まり、海外大学の入試問題など難問に挑戦。
20名全員でのディスカッションを通じての感想は「人生で最も脳を使った」という参加者がいるなど、刺激的で濃密な時間となりました。

 

 

午後は第1回AOKI起業家育成プロジェクト参加者が駆けつけ、本プロジェクトで得たことや最大の収穫を得るために心掛けることなどを披露。
活発な交流となりました。第2回生はプロジェクト卒業までのイメージを明確化でき、悔いのないよう目的意識をもって主体的に取り組む、との発言が多くみられました。

 

 

導入研修の最後に、「今時点での夢」、「その為にこのプロジェクトで何をつかむのか」、「その為にこのプロジェクトで大切にすること」の3点をひとりずつ宣言。
「わずか3日間の研修を終えただけでも表情が変わった。頼もしい限り」と関係者が思わずコメントするなど、力強い宣言となりました。

次は8月17日からの横浜国立大学特別講座に臨みます。

 

 

 

© AOKI起業家育成プロジェクト実行委員会