第2回 AOKI起業家育成プロジェクト 横浜国大での特別講座が開催されました

第2回AOKI起業家育成プロジェクト横浜国立大学での特別講座「中学生のための起業家育成スクール」が8月17日(木)~23日(水)の全6日間にわたって開催されました(横浜国立大学常盤台キャンパス他にて)。

 

AOKI起業家育成プロジェクトの後援団体である横浜国立大学成長戦略研究センターによる、アントレプレナーとしての資質と姿勢を学ぶ特別プログラムで、第1回に続いての開校となります。

 

事業とは?利益と社会貢献はどう両立できるのか?また、現代社会の課題や世界から見た日本について、科学技術がもたらしたもの等々、様々なテーマについて受講、理解や思考を深めたことを発表しました。また同大学に在籍する留学生の交流や、研究室訪問、地域の高齢者施設での実習も行いました。

 

 

 

 

最終日には、20年後(2037年)に成し遂げている自分の姿を記事として書く「未来新聞🄬」をつくり一人一人発表、スクール校長の八木裕之成長戦略研究センター長より修了書を受取りました。

 

 

9月からは、これまでの導入研修と横浜国大特別講座で学んだことを活かして「夢実現プランづくり」に挑みます。

 

【講義一覧】

  • 「事業とは」講師:横浜国立大学成長戦略研究センター 小澤客員教授
  • 「社会起業とは」講師:株式会社Ideal Works 井手美由樹代表取締役社長
  • 「日本の抱える問題」講師:株式会社日本経済新聞社 
      坂本英二論説委員 兼 編集委員
  • 「世界から見た日本社会」講師:横浜国立大学 大学院国際社会科学研究院
      国際社会科学部門 ダニエル・ヘラー教授
  • 「科学技術の進歩がもたらしたもの」講師:横浜国立大学成長戦略研究センター
      為近恵美教授
  • 「研究者から起業家へ」講師:横浜国立大学環境情報研究院 産学連携研究院
      小倉里江子博士
  • 「起業とは」講師:株式会社Hand-C 仁禮彩香代表取締役社長
  • 「事業を発想するには」講師:横浜国立大学成長戦略研究センター 
      梅野匡俊客員教授

 

 

 

© AOKI起業家育成プロジェクト実行委員会