第2回 AOKI起業家育成プロジェクト ビジネスプラン(夢実現プラン)発表会が開催されました

12月3日(日)、第2回AOKI起業家育成プロジェクトのビジネスプラン(夢実現プラン)発表会が新横浜グレイスホテルにて開催されました。

 

20名の選抜者は4チームに分かれ、ビジネスを通じて夢を叶えることをテーマに、世界をリードするビジネスプランを約3か月にわたって考えてきました。

 

発表会には、AOKI起業家育成プロジェクト青木擴憲実行委員長をはじめ、後援関係者、経済産業省から経済産業政策局新規産業室の長谷川雄一氏、星槎大学大学院教育学研究科客員教授の北川達夫氏、選抜者在籍中学校の先生方などが出席。家族や第1回プロジェクト卒業生も駆けつけました。

 

 

パーソナルモビリティの新しい形、高齢者を対象にした温かみのあるサービス、宇宙を舞台にした壮大なプロジェクト、アフリカを舞台にしたソーシャルビジネスと、月に一度の集合研修のほか、自主的に会議を重ねながらつくりあげたプランを発表しました。

 

 

 

また、特別講演として株式会社global bridge HOLDINGS代表取締役CEOの貞松成氏が登壇、理想を具体的に描き切ることなど、ご自身の歩みを振り返っての力強いアドバイスとお姿に、中学生は目を輝かせていました。

 

 

やり抜いた達成感、もっとやれたという反省、衝突を恐れずにメンバーと向き合ったことで得たリーダーとしての学び、それぞれが多くの果実を得て、年内のプログラムを終えました。

 

残るは海外研修のみとなります。シリコンバレー視察に向けた事前課題にしっかり取り組み、チャンスを最大限に活用することを誓って、会場を後にしました。

 

 

 

 

 

 

© AOKI起業家育成プロジェクト実行委員会