第3回 AOKI起業家育成プロジェクト 導入研修2日目が開催されました

8月19日(日)、パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい)にて、導入研修2日目が行われました。

午前中は、北川達夫先生(星槎大学大学院教育学研究科客員教授)による特別講座シリーズの第1回目。 常に「問いを立てる」ことが大切。北川先生講座は毎回「問い」から始まります。
例えば「学校の勉強は社会でどういきてくるか」について、ディスカッションを行ないました。

 

 

次に、これまでの人生で大きく変わった経験は何か、今にどういきているかを振り返り、披露。参加者からは「ストーリーをスムーズに組み立てることが難しかった」「相手に簡潔に分かり易く伝えることが重要だと感じた」などの声がありました。

 

 

午後はプロジェクト卒業生が駆けつけ、本プロジェクトを通して感じたこと、今にいきていることなどを伝えました。第3回生からも多くの質問が飛び交い、活発な交流となりました。

 

 

最後に「将来の夢」「そのために本プロジェクトで何を得るのか」「そのためにプロジェクト期間・自分に課すもの」を一人ひとり発表しました。
次は横浜国立大学特別スクールへ挑みます。

 

 

 

© AOKI起業家育成プロジェクト実行委員会