第3回 AOKI起業家育成プロジェクト 集合研修が開催されました

6月23日(日)、第3回AOKI起業家育成プロジェクト、集合研修がAOKIグループ研修会場(横浜市都筑区)にて行なわれました。
始めに、このプロジェクトで行なってきたプログラムを今一度振り返り、整理しました。
そして何故これをやっているか、この力が何故大切かを考えた後に、今回も北川達夫先生(星槎大学大学院教育学研究科客員教授)の講座からスタートしました。

 

前回から引き続き、「問い」のトピックについて全員でディスカッションをしました。
参加者は、軸がなかなか決まらず途中それてしまうことに難しさを感じました。
次にイメージ(身体の中を活性化する)トレーニングです。桃尾一馬氏(Space BD株式会社 衛星打上げ事業部長)によるダンス映像をみて、身体を全く動かさずに頭と身体の中でそのイメージをします。その後、一人ずつ披露しました。

今回の北川先生講座も非常に頭を使い刺激を受けた、楽しかったと午前のプログラムを終えました。

 

 

 

午後は渡辺健堂氏(Space BD株式会社CAO兼CHRO )によるケーススタディー講座です。AOKIホールディングスの沿革からビジネスを考えていきました。まずは創業から年代ごとに分け、「なぜこの動きがあったのか?」「狙いはなにか?」等を読み取りました。その中で様々な時代の背景を振り返りながら、当時を想像し分析していきました。時代の流れによってビジネスチャンスが変化する中で、幅広い視点で考えていくことの重要さを学びました。

 

  

 

 

 

 

 

© AOKI起業家育成プロジェクト実行委員会