第3回 AOKI起業家育成プロジェクト集合研修が開催されました

10月6日(日)、第3回AOKI起業家育成プロジェクト、集合研修がAOKIグループ研修会場(横浜市都筑区)にて行なわれました。
午前は北川達夫先生(星槎大学大学院教育学研究科客員教授)講座です。「何か話したいことはある?」という先生の問いかけから始まり、メンバーが話し始めました。
“雑談”の際、どうすればアクティブなリスナーになるか?を考え、それを意識的に実践しました。メンバーの表情や姿勢、空気感も意識前とは大きく変化することが分かりました。
次に前回宿題となっていた「教育ビジネス」について、考えてきたことを共有しました。

様々な案が出た中から次回までに企画書を先生に提出するものも出てきました。

 

 

最後に“パフォーマンス力”のトレーニングです。以下3つのシーンで行ないました。

・複数の知り合い同士で話している場に、自分が入るとき
・電車内で席を譲る(譲られる)とき
・相手に直してほしいこと(言いにくいこと)を伝えるとき

どうパフォーマンスするのか、今回も沢山頭を使いました。特に多くのメンバーが実感したことは、相手と接する際の“距離感”で印象が大きく異なるということです。非常に面白かった、このスキルをアップする為に実生活でも意識していきたいと振り返りました。

 

午後はビジネスプランのグループワークです。
昨年12月の中間発表後にメンバーはシリコンバレー視察、そして2年目の様々なプログラムに挑戦してきました。吸収したことを自分たちのプランにどう反映するのか、どこまでブラッシュアップできるか、メンターと一緒に話し合いを進めながらこの時間集中して取り組みました。集合研修プログラムは来月がラストです。それまでの期間は個々で集まったり、連絡を取り合いながら進めていきます。

 

 

 

 

 

© AOKI起業家育成プロジェクト実行委員会